スカイプ掲示板

2019年08月26日

マンコ図鑑

 スカイプ掲示板で申請を送りまくったところ、追加してくれた女の子が登場しました。

相手のスペック。

年齢は20歳。

女子大に通っている女子大生。

名前は由紀乃ちゃん。

彼女の目的は、たったひとつ。

テレフォンセックスで気持ちよくなることでした。

 26歳、フリーターの俺。

彼女は、当たり前のようにいません。

性欲解消は利き腕のみ。

風俗に行くなんて、そんな金何処にあるの?

だからオナニーだけなんです。

スカイプ掲示板を覗いていたら、オナ電で気持ちよくなりたいってメッセージ発見しちゃって、申請したところ繋がったのが由紀乃ちゃんでした。

相手が求めているんだから、問題なんてひとつもないわけです。

心ウキウキさせながら、通話開始になりました。

 ここはひとつ、年上の貫禄を見せて、ちょっと落ち着いた態度で接してみました。

「由紀乃は、ムラムラ中だったの?」

「はい、刺激が欲しくて、通話相手を探すためスカイプ掲示板に投稿してみたんです」

「なら、オナ指示をたっぷり出してあげようか?」

「あの・・優しく指示を出してくれますか?」

「もちろんだよ」

「良かった、怖い人だったらどうしようって思ってて」

「君本位の、オナ電にしてあげるからね。それじゃ下半身裸になってみようか」

「はい」

凄く従順なイメージ。

ピュアなハートの持ち主なのではないかと思えたのです。

また、上品さが漂っているため、お嬢様学校に通っているのではないか?とも思えました。

優しさを中心にしなければいけず、この辺だけは注意が必要でした。

 由紀乃ちゃんて、本当に可愛らしいんです。

あまり経験がないようで、はにかんだところがキュートすぎでした。

オマンコなんて言うキーワードだけでも、凄く恥ずかしそうに興奮してくれるのですから。

「オチンチン好き?」

「はい・・」

「オチンチンて言ってみな」

「オチン・・チン・・」

こういうところに、テンションを上げてしまった俺でした。

 なんか、とても美味しい出会いを見つけられたって思います。

由紀乃ちゃんとの電話エッチ、とてつもなく素晴らしくって興奮も出来たし、相手が可愛いしで出会えて良かった人だと思いました。

さらに彼女、俺のことが気に入ってくれたようで、継続して通話する関係まで作れたのですから。

オナニー動画

センズリ鑑賞